月別アーカイブ: 2014年12月

模様替え!

先週の日曜日に、リビングの片付けをしました。
かなり腰が重くて、1ヶ月くらい前からしなきゃしなきゃと言い続けていました。

模様替えをしようとした理由は、娘がだいぶ行動範囲が広がって、動けるスペースをたくさんとりたかったのがひとつ。
また、電気コードがごちゃごちゃになっていて、見苦しいし使いにくいし、がひとつ。
そして、いつの間にか増殖していたものを、破棄・押し入れ収納したかったのがひとつです。

まずは要るもの・要らないものの仕分けから、要るものの中でもリビングに出しておくもの押し入れに段ボールに入れて収納するもの、を分けます。

意外と、要らないものがたくさん増えていてビックリです。
けっこうスッパリと捨てているつもりだったけれど、色々出てくるものだなぁ、とおもいました。
そのあとは、家具を動かしてたまった埃の掃除。
電気コードの配線は、旦那に任せて、わたしは段ボールに整理。

その間も、娘が色々触ってイタズラしたり、ぐずったり、中断しながらもなんとか片付けも終盤に突入です。

今回のいちばんのハイライトは、帽子とバッグの見せる収納をインテリアとして活かすことです。
新しいバッグを買ったのを機に、S字フックやネットを駆使して、何とか完成しました。

スッキリした上に、帽子とバッグのレイアウトもなかなかの出来で満足です!

好きなら低姿勢になる

この場所が良いでしょとか、ここに居たいでしょとか、私が好きでしょとか、もしも好きでそこに居るのなら、低姿勢に成るべきだっと強要されやすい雰囲気があると思います。
これは他人とのやりとりに限らずに、家族内の家の中でも起こりうる事だと思います。
わがまま言うなら出て行きなさい。
外出先では、言うこと聞かないなら家に帰りなさい。
など親の言いなりにならないと過ごせない雰囲気もあるでしょう。
好きなら、低姿勢にならざる終えない環境にすることによって、親や、以前から居る人は、とても心地良い時を過ごせるのでしょう。
これはある意味、排他的な感覚でもあります。
心の何処かに、家族っというよりも仲間っと言うよりも、部外者であるっという意識が何処かにあるのでしょう。
仲間に入るのは、家族になるのなら、まず低姿勢で居ていう事を聞くと認められるっと言うのでしょうか。
これは強いものが弱ものを支配している感覚にちょっと近い気がします。
言いなりになるのが嫌ならば、家を出て行けば良いでしょう。
そしてその場所を離れると良いでしょう。
でも好きならば低姿勢で言う事を聞くと良いと思います。

最終日

ニセコゴルフ合宿も最終日。

結局3回のゴルフで全部回れたのは一回だけ。

ゴルフ合宿じゃなくなってる!!
しかも温泉の体重計によると、2キロ増!!
これじゃぁ食い倒れ合宿です(T_T)
昨日も雷と大雨のためハーフまでいかずに退散。

なのに今日は晴天!
もう帰るのに本当に残念です。

しかし、今日も食い倒れ合宿名に恥じぬ食欲。

ラストも食べまくるぞ!
と意気込んで向かったのは、グラウビューデンと言うニセコのサンドイッチ屋さん。

昨日は木曜日で定休日の為入れなきて残念だったので、今日リベンジ。

バンズをフランスパンにしてオリジナルサンドイッチを頼みました^ ^
飲み物はバナナミルク。

サンドイッチの大きい事!!
普通の女子だと半分で十分な位です。
バンズも中のベーコンも最高!!めちゃくちよ美味しいです。

でも胃が大きくなっている私はペロり。
お腹いっぱいです。

合宿のシメに最後食べれて良かった!!って本当に食い倒れ合宿になってしまいました。