肌ツヤにこだわりたいお年頃

昔まで、『肌ツヤ』の良さがよくわからなかった。

どちらかというと『マットな肌』のほうが好きだったし、肌がツヤツヤっとしているのを見ると、「オイリー」なイメージがあったからだと思う。

でも、ちょっと年齢を経てくると、今度は『肌ツヤ』の良さがわかってきた。

肌をツヤツヤさせるには、絶対的に潤いが大切なのだ。

で、その潤いをきちんと保つには、結構なお手入れが必要な事もわかってきた。

つまり、肌がツヤツヤとしている人は、それだけきちんとお手入れをしている人だ、
という事になる。

そういうわけで、最近はもっぱら「しっとり系」の化粧品などを使って
肌ツヤを出すように頑張っています。

アヤナスASクリーム

手荒れ。

普段食器洗いをする人だったら、みんなそうなるのかな。

洗剤での、手荒れ。

洗浄力があって泡切れもよくて、洗剤としては一番好きなメーカーのものだと、私はすぐ手荒れしてしまいます。

洗剤としてはイマイチな洗剤だと、そんなに手は荒れない。

どっちもいいとこどり、なんて人間の傲慢ですかね。

できれば、そういう洗剤を開発してほしいなぁ。

前にビニールの手袋をして食器を洗ってたこともあったのですが、毎回使い捨てるのはもったいなくて、何回か使うようにしていたんです。

でもそれだと中に水が入ってしまって、それが気持ち悪いし、おまけに臭くなったりしちゃうんですよね。

手袋してるとお皿がすべりそうになるし、洗い上がりもきれいになったかわかりづらいし。

いい食器用洗剤、求む。